大阪・堺・富田林・大阪狭山の新築注文住宅・リフォームなら堺の住宅工務店SEED HOME/シードホーム

BLOG / EVENT

ブログ・イベント / 大阪・堺・富田林・大阪狭山の注文住宅 SEEDHOME

2023年2月22日

HEAT20?最近よく聞くけど…?

 

 

新築住宅を検討し始めて勉強してみると、よく見かける言葉が出てきます

 

 

「HEAT20」

 

 

HEAT20?
これはヒート20と読みます。
お家づくりを始めたばかりの方にとっては聞きなれない言葉ですね。
これはいったい何でしょうか
お家づくりを始めたばかりの方や、省エネ住宅に興味がある方は参考にしてくださいね

 

 

HEAT20は、民間で立ち上げた団体の名前です。
正式名称は「2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会」。

 

どうしたらCO2削減できる?どんな家ならエコ・省エネで、かつ住んでる人の健康が守れるか?
どうしたら技術や考え方が世の中に普及するか?などを、専門家たちが垣根を越えて日々研究されています

 

 

HEAT20が提言する基準でお家を建てると、夏も冬もエアコン1台で快適に過ごせるおうち、家族の体にも優しいおうち、省エネでお財布にも優しいおうちが出来上がります♪

 

HEAT20の基準は、地域区分によって異なる断熱等級5以上、ZEH基準相当を上回るUA値(断熱性能)の値を伝えやすくするために「G1」「G2」「G3」と分けています。
G1よりもG2、G2よりもG3が性能が上になります。
国が出している基準ではありませんが、専門家集団が定めたものなので、かなり信頼度の高い基準となっています。

 

※UA値=ユーエーチ。熱の逃げていきやすさを表す数値。数値が低い方が熱の逃げにくい「断熱性能の高い家」となります。
※断熱等級=省エネ性能表す等級。国土交通省が制定。等級1~あり、等級7が最高。
※ZEH=ゼッチ。ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略語で、「エネルギー収支をゼロ以下にする家」
つまり太陽光発電などでエネルギーを家庭でつくり出し、家庭で消費するエネルギーとバランスをかけて、
結果的に消費エネルギーが実質的にゼロ以下になる家のことです。

 

 

HEAT20の性能はこのようになります。

 

G1:
10℃を下回らない基準です(北海道の大部分では室内温度がおおむね13℃を下回らない)。

 

G2:
13℃を下回らない基準です(北海道の大部分では室内温度がおおむね15℃を下回らない)。
G2基準以上の住宅では、高い断熱性能から家の中の温度差が原因でおこる「ヒートショック防止」につながると言われています。
※日本では年間約2万人の方がヒートショックで亡くなっており、これは交通事故で亡くなる年間人数のおおよそ3~4倍です。

 

G3:
地域に関係なく室内温度がおおむね15℃を下回らない基準です。
※ドイツのパッシブ住宅を目指した基準です。

 

 

 

ではHEAT20に対応した住宅を建てると、どんなメリットがあるのでしょうか??

 

①年中快適に過ごせる

HEAT20対応のお家は、断熱性能が優れているので、年中快適に過ごすことができます。
断熱性能が高いと、冬に暖房の熱が逃げにくく、夏は外の不快な熱気が伝わりづらくなります。
つまり、冷暖房をガンガンにつけなくても年中を通して快適な暮らしができます♪

 

②光熱費が安くなる

HEAT20対応のお家は、光熱費の大幅な削減ができます。
①でもお伝えした通り、冷暖房をたくさん使用することがなくなるので、光熱費がグッと下がります♪

 

③結露が発生しづらい

昔から問題視されている結露(そこからくるカビ)の問題が解消されます。
結露の発生しない住宅は、メンテナンスが楽になるだけでなく、カビ・ダニを防止できるので健康面でもウレシイ効果があります♪

 

 

 

 

HEAT20という言葉。
いかがだったでしょうか?

 

HEAT20の基準は、これまでの日本の住宅事情にとってはかなり厳しい数値で、既存の日本の家でグレードにクリアする家は、1割にも満たないといわれています。

 

 

ちなみにですが、SEEDHOMEの建てるお家は、「HEAT20・G2」の基準をクリアしています。
専門的な話ばかりでは分かりづらいかもしれませんので、SEEDHOMEのHEAT20 G2グレードの実例をちょこっとご紹介。

 

実際にSEEDHOME「ありがとうの家」を建てた施主様、また一般住宅のお客様にもご協力いただき、今年の1月27日・夜間12時間(18時~6時)の気温を測定させて頂きました。

 

 

高断熱住宅 大阪堺市の注文住宅SEEDHOME

 

 

グラフを見て一目瞭然

 

 

一般住宅では、夜間12時間の気温差が約11℃ありますが、SEEDHOMEの高断熱住宅では、1階も2階もエアコン1台でおおよそ20℃前後を推移しています。
基準である13℃を下回ることは、真冬の夜間でも一回もありませんでした
これが、従来からある一般住宅と高断熱住宅の性能の違いです

 

 

今後益々、日本にHEAT20の考え方は浸透していくことでしょう。
一生に一度のマイホームですから、断熱性能にもこだわって過ごしやすく燃費のよい家づくりをしてみませんか?

 

 

少しでも、お家づくりを始められた方のお役に立てれば幸いです

 

 

堺・富田林・大阪狭山・注文住宅・パッシブデザイン・自然素材・工務店・高気密・高断熱
シードホーム中嶋  でした

 

 

2023年2月25日(土)・26日(日)
「お家一棟まるごと断熱リフォーム体感会」を開催します♪

 

この度、南河内郡河南町で断熱リフォームをされたT様邸で、体感会を開催します♪

冬なのに、リフォームなのに、エアコン1台でとっても暖かいお家を一度体感されませんか?

 

お家まるごと一棟を断熱をすると、 お家が新築同様のおしゃれな内外装になるだけでなく、 新築同様の「冬は暖かい・夏は涼しい」お家へと生まれ変わります♪

リフォームやリノベーションをお考えの方は、ぜひこの機会に「お家の断熱」をご検討ください♪

 

体感会へのご予約、ぜひぜひお待ちしております♪

 

断熱リフォーム 断熱リノベーション体感会 大阪富田林市の工務店SEEDHOME

 

 

SEEDHOMEでは、90分無料の家づくり基礎セミナーを随時開催しています♪
「失敗しない家づくり」や「資金計画について」「土地探し」など、お客様の知りたい分野を家づくりのプロがしっかりとご説明いたします。
家づくりを考え始めて間もない方から、しっかりとした知識を身につけたい方まで
ゆったりとした音楽が流れたお部屋で、コーヒーを飲みながらいかがですか?
キッズスペースもございますので、どうぞいつでもお気軽にお問合せ・ご予約ください♫

家づくり 無料セミナー 堺市工務店SEEDHOME

 

【堺の工務店 SEEDHOME(シードホーム) 】
(注文住宅/一級建築士事務所)

■営業時間:9時~17時(水曜/祝日休み)
■住所:〒587-0043 大阪府堺市美原区青南台1丁目15-16(地図
■電話:072-363-4700
■フリーダイヤル:0120-958-365

 

大阪の工務店SEED HOME(シードホーム)公式サイト 堺市の注文住宅SEED HOME(シードホーム)Instagram 富田林市の工務店SEED HOME(シードホーム)Facebook
大阪狭山市の注文住宅SEEDHOME(シードホーム)Twitter 大阪府富田林市の注文住宅SEEDHOME(シードホーム)ピンタレスト 大阪狭山市の工務店SEEDHOME(シードホーム)ルームクリップ
CONTACT
お気軽にお問い合わせください
大阪、堺市、富田林,大阪狭山エリアの新築注文住宅やリフォーム等、家づくりをご検討中の方、お気軽にご相談ください。
CONTACT
お気軽にお問い合わせください

大阪、堺市、富田林,大阪狭山エリアの新築注文住宅やリフォーム等、家づくりをご検討中の方、お気軽にご相談ください。

大阪・堺・富田林・大阪狭山の新築注文住宅・リフォームなら堺の住宅工務店SEED HOME/シードホーム


〒587-0043
⼤阪府堺市美原区⻘南台1丁⽬15-16
TEL. 0120-958-365

新築建替え相談会:大阪・堺・富田林・大阪狭山で新築、注文住宅を建てるなら一級建築士事務所・工務店のSEEDHOME(シードホーム) ご来店予約:大阪・堺・富田林・大阪狭山で新築、注文住宅を建てるなら一級建築士事務所・工務店のSEEDHOME(シードホーム) 資料請求:大阪・堺・富田林・大阪狭山で新築、注文住宅を建てるなら一級建築士事務所・工務店のSEEDHOME(シードホーム)
 
イベントご来店予約お問い合わせお電話
大阪・堺・富田林・大阪狭山で新築、注文住宅を建てるなら一級建築士事務所・工務店のSEEDHOME(シードホーム)
Copyright © 2024 SEED HOME All Rights Reserved.