全棟気密測定を実施

 

SEEDHOMEは高気密・高断熱の家

 

 

 

シードホームの家は、
全棟気密測定を実施しているから
安心のマイホーム。

 

当社では、住宅の構造体と開口部(サッシ・ドア)の工事が完了した段階で、 全棟において気密測定をします。
住まいには見えない隙間がさまざまな箇所に存在しています。
隙間が多いと、いくら暖房や冷房を行っても漏れてしまう、快適な室内環境を保つことはできません。
暮らしの心地を高めるためには、住まいの気密性は重要なポイントになります。

 

 

気密測定をすることで、C値という数値が算出されます。
建物の中にどれだけの隙間があるかを専用の装置を使い計測いたします。
数値が小さいほど隙間が少なく、気密性にすぐれていることを示します。
シードホームではC値 0.3㎠/㎡以下を基準としております。
検査では、外部による第三者検査を実施し、 性能報告書としてお客様にお渡ししています。
高気密・高断熱・計画換気、これらがきちんと計画されてお家を建てることが大切です。

 

ページ上部へ戻る