堺・富田林・大阪狭山で新築、注文住宅を建てるなら一級建築士事務所・工務店のSEEDHOME(シードホーム)

大阪/堺の工務店・SEEDHOME(シードホーム) 大阪/堺の工務店・SEEDHOME(シードホーム) 大阪/堺の工務店・SEEDHOME(シードホーム) 大阪/堺の工務店・SEEDHOME(シードホーム)
SEEDHOME:ブログ

ブログ&イベント

制震機能

SEED HOME ブログ

富田林市K様邸は先月上棟し、

スーパーウォールパネルを設置しています。 

スーパーウォール工法は

壁・床・天井が一体化した箱形を構成するモノコック構造。
地震や台風などの外力が接合部などに集中しにくく、

建物全体に分散するためひずみやくるいに強さを発揮します。

スーパーウォールパネルは高耐力の

構造用パーティクルボードと断熱材を一体化し壁倍率4.3倍を実現。

壁倍率2.5倍のパネルと組み合わせることで、

効率よく耐力壁を配置できます。

 

制震機能として、

チルゴム系素材を住宅用に加工した

粘弾性体の「制震テープ」を柱に固定する面に追加し、
地震の際に制震テープが揺れのエネルギーを

熱エネルギーに変えて吸収します。

 

「制震スーパーウォール」で施工した制震住宅は、

制震テープなしの制震構造でない住宅(以下、非制震住宅)と比較し、
何度揺れが来ても変形が進みにくいので、

本震だけでなく、くり返しの揺れ、余震にも強い住宅が実現できます。

また、地震による建物の揺れ幅を比較してみると、

制震住宅の揺れ幅は、非制震住宅に対しておよそ2分の1
非制震住宅が40mmの変位で筋交いが折れるのに対し、

制震住宅は20mmの変位で壁紙が破れる程度の被害という
実験結果となっています。

1.くり返しの地震に強い
非制震住宅は、大きな地震に遭った後、

揺れの回数が増えるごとに建物の変形が大きくなります。
それに比べて制震住宅は、何度揺れが来ても変形が進みにくく、

本震だけでなく、くり返しの揺れ、余震にも強い住宅が実現できます。

 

2.建物の変形量を約2分の1に低減
地震による建物の揺れ幅を比較してみると、

非制震住宅の揺れ幅に比べ制震住宅の揺れ幅はおよそ2分の1。
非制震住宅が40mm変位して筋交いが折れるのに対して、

制震住宅は20mmの変位で壁紙が破れる程度の被害

という実験結果となっています。

 

3.家がまるごと制震装置
部分的に配置する制震装置と異なり、

建物の構造パネルに制震機能が加わるので、

建物の一部に負荷がかかることなく、
家全体で揺れを抑え、大きな地震に対しても粘り強い住宅となります。

 

 

SEEDHOME シードホームのお家は高耐震構造の長期優良住宅。

家族を守るお家は安心・安全が第一ですね

 

堺・富田林・大阪狭山・注文住宅・パッシブデザイン・自然素材・工務店・高気密・高断熱
シードホーム こいだでした

 

【 一級建築士事務所・SEED HOME(シードホーム) 】

■営業時間:9時~17時(水曜/祝日休み)
■住所:〒587-0043 大阪府堺市美原区青南台1丁目15-16(地図
■電話:072-363-4700
■フリーダイヤル:0120-958-365

 

SEED HOME(シードホーム)公式サイト SEED HOME(シードホーム)Instagram SEED HOME(シードホーム)Facebook
SEED HOME(シードホーム)Twitter SEED HOME(シードホーム)ピンタレスト SEED HOME(シードホーム)ルームクリップ
お問い合わせ
お問い合わせ
資料請求:堺・富田林・大阪狭山で新築、注文住宅を建てるなら一級建築士事務所・工務店のSEEDHOME(シードホーム) ご来店予約:堺・富田林・大阪狭山で新築、注文住宅を建てるなら一級建築士事務所・工務店のSEEDHOME(シードホーム) イベント情報:堺・富田林・大阪狭山で新築、注文住宅を建てるなら一級建築士事務所・工務店のSEEDHOME(シードホーム)
 
イベントご来店予約お問い合わせお電話
堺・富田林・大阪狭山で新築、注文住宅を建てるなら一級建築士事務所・工務店のSEEDHOME(シードホーム)
Copyright © 2020 株式会社SEED HOME All Rights Reserved.