ブログ

住宅ローンは生命保険になる!?

堺市工務店 SEEDHOME シードホーム くはらまりこです

こんにちは

先週土曜日は、リクシル南港ショールームに行ってきました

12月から着工予定の富田林市T様邸の仕様決めです。

玄関扉から、サッシの色・お風呂・キッチン・建具の色など

決めることがいっぱい

楽しいけれど、真剣です~

Hちゃんは、浴槽排水スイッチに夢中

しぐさの1つずつが、かわいすぎ(^^)

ご家族の好きがいっぱい詰まった、お家、お楽しみに~

さて、住宅ローンを利用するときは、基本的に

団体信用生命保険いうものに加入することが一般的です。

どのような保険かというと・・・

保険を組まれる方が、融資を受け、

返済途中に返済者が死亡あるいは、高度障害状態になった場合、

保険金でローンの残額が返済される仕組み。

つまり、住宅ローンを借りている間に

万一のことがおこった場合、

住宅ローンの残債がすべて無くなるというものです。

ということは、住宅ローンの残額にあわせた生命保険に入っているようなものです。

(賃貸住宅にお住いの場合には、死亡時などの保険は、しっかりかけておくことをお奨めします。)

このように考えると、今加入している保険がある場合、生命保険の種類を見直すことになります。

どういう内容に見直すか?というと

いざという時の金額は安く、

けが・病気のときの対応がよいものにしたりします。

こうすると、月々の保険料が安くなることが一般的です。

例えば、月15,000円くらいの保険料だったものが、

月5,000円・・・ということも。

その浮いた10,000円を今の住宅にかかる費用にプラスして、

月々の住宅ローンにあてても、

家計の出費は変わらないということになります。

住宅ローンを組む場合には、

こんなことも頭に入れておくことが大切ですね。

堺市工務店 SEEDHOME シードホーム くはらまりこでした

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る