ブログ

住宅の『気密測定』で性能報告していますヨ📓

 

堺市 工務店 自然素材の家 シードホーム ゆかです(*´ω`*)

ついに大型連休に突入しましたね

今回の大型連休は関西空港も混雑して大変でしたね

新幹線もずっと満席続いているそうですよ

みんな、お出掛け楽しんでいますか~

どこに出掛けても混雑してると思うけど、連休だと混雑も楽しいんでしょうね

ただ、お天気が不安定な予報なんだとか

外遊び予定の方は天気予報をcheckしながら予定変更も視野に考えないといけないですね

さて、今日は毎度お馴染みSEEDの作るお家について

久し振りにおさらい解説したいと思います

SEEDの建築方法はスーパーウォール工法を用いて建築しております

スーパーウォールの家は、1邸1邸住宅性能の確認から部材の保証まで、建てる前も建てた後も

万全の品質管理と保証を約束しています

高性能スーパーウォールパネルは、構造用合板と断熱材を一体化し、建築基準法で木造最高レベルの

【壁倍率5倍】を実現しています。このパネルと組み合わせることで、効率よく耐力壁の配置が可能で

耐震性にすぐれた地震に強い家が実現するんですね

また、スーパーウォールパネルに使用している断熱材は、水分を透しにくい硬質ウレタンフォームを採用

していて、室内から湿気をガードし、断熱材内部に結露を発生させない高性能な断熱材です

瑕疵保証(10年間)では保証されない断熱材内部の結露による劣化を35年間保証されています

全棟で気密測定を実施して、性能報告書を発行が義務付けられています。

この気密測定は、過去に何度も報告させてもらっているので皆さん耳にタコですよね(^-^;

今回は岸和田市M様邸での気密測定報告

なんと、今回もすごい数値でました

C値  0.15c㎡/㎡

家全体合わせても4.1cm角の隙間しかないんですね

このような高い性能を安定して発揮できるよう、スーパーウォールパネルなどの部材は部材メーカー工場

で厳しい品質管理のもと高精度加工を施しています

建ててからでは見えない住宅内部の構造部分にスーパーウォールパネルが採用されていることを証明する

出荷証明書を発行しています

このように、スーパーウォールの家はいろんな安心の品質が約束されているんですよ!

特に気密に関してはSEEDの大工さんだからこそ、出せる数値だと思ってます

自信を持って言えることは、一生で最も高価な買い物であるお家づくり、ぜひお任せください

いつでも質問やお問い合わせくださいね

関連記事

ページ上部へ戻る