ブログ

気密測定検査をおこないました( `・∀・´)ノ

大阪、堺、富田林、注文住宅、リノベーション、ZEH、BELS工務店 SEEDHOME ゆかです(*’ω’*)

 

 

今日は一段と冷えますね

12月中旬~下旬の気温だそうです

ついこの前までは日中は汗ばむ陽気だったと言うのに

ほんとに雨降る毎に寒くなって・・・とは言っても、急激に寒くなりすぎぢゃないですか??

まいにち家に帰っても寒くて、とりあえずコタツに入って温まってからでないと動けませんよ🍊

私はそんな生活ですがSEEDで新築を建てられたOBさん達の話を聞いたり

同じスーパーウォール住宅に住んでる方の話を聞いてるとぜんぜん違うんですよ

なんと、家に入ると暖かいんだそうです

え?誰か家にいて暖房かけてるからだよね?

って思うでしょ

誰も居ない家に帰っても温かいんですって

何もしなくても家の中が暖かいんです

春夏秋冬家の中の温度は一定。。とは聞いてましたが

これは実際、住んでみなくては分からないですよね。

朝晩はとくに冷え込んで、家の中で「さむいさむいさむい」を連発するのが普通の生活

それが、暖房なくても「暖かい」って言える高気密・高断熱の家ってスゴイです

blogを書きながら、いつも思う事なんですが…私もスーパーウォールにもっと早く出会いたかった

そんな高性能スーパーウォール工法のお家

スーパーウォールパネルは、グラスウールの約2倍の断熱性能を持つ発砲ウレタンを充填し

すぐれた気密・断熱・耐震性能を実現した高性能なパネルです。

保湿性が高く外気温の影響を受けにくいので、「夏涼しく」「冬暖かい」快適な暮らしが実現します

先日M様邸の気密測定を行いました。

SEEDでは厳密な気密検査を1棟ごと行い次世代省エネルギー基準をクリアしています

気密測定は、換気口など計画的にあけた穴をすべて塞ぎ室内の空気を送風機で強制的に外に排出します

この時に生じる気圧差と風量でC値を算出します。

結果C値=0.19でした

この数値ってスゴイんです!一般的に高気密な家の数値だと「0.5㎠/㎡」です

わずかな差だと思われるかもしれませんが、低い数値を出せるのは並みの大工さんでは難しい事です

延べ床面積当たりのすき間の量をはかって表す数値なので、0.19㎠/㎡って言うと家中ほぼムダな隙間無いんです

職人技と言うか、1つ1つの工程を丁寧に仕上げていかないと出せない結果ですよね。

社長が信頼して任せてる大工さんですが、この結果をみても1棟1棟をどんなに大切に建ててくれているのか

大切なお客様のお家を、きちんと真心込めて仕事してくれているんだと伝わります

現場の大工さんや職人さん、本当にありがとうございます(人”▽`)アリガト☆

大阪、堺、富田林、注文住宅、リノベーション、ZEH、BELS工務店 SEEDHOME ゆかでした(*’ω’*)

関連記事

ページ上部へ戻る