ブログ

心地よさの秘密 パートⅠ

大阪、堺、富田林、注文住宅、リノベーション、ZEH、BELS工務店 SEEDHOME くはら まりこです

 こんにちは~(^^)v 

朝晩の冷え込みが厳しくなり

フリース素材が恋しくなる季節となりました。

一昨日、パジャマをやっと入れ替えました。

これで、夜は一安心

もうそろそろ本格的に

衣がえしないといけませんね

さて、

「心地よさの秘密」

シリーズに分かれてお伝えさせて頂こうかと

思っていますが

第1弾は体感温度です。

 エアコンの設定温度と、

 感じる温度と違うと思いませんか?

エアコンの設定温度は23℃なのに、いまひとつ

暖かさが感じられず、つい設定温度を上げてしまう。。。

「本当は節電の為に設定温度を下げたいのに」

これは人が感じる温度(体感温度)は、まわりのある物の温度の影響を

受けているのが原因です。

壁や床の表面温度が低ければ、室温は23℃でも体感温度は

20.2℃ということもあるのです

一般的な断熱性能のお家の場合、冬場、室温は23℃でも

体感温度は20℃程度というケースがあります。

この温度差3℃は、セーター1枚分の暖かさに相当します

つまり、エアコンの設定温度を上げてしまう事に・・・

でも、断熱性の高いスーパーウォール工法のお家なら

体感温度は22℃と室温との温度差は少なくて、快適

夏場も必要以上にエアコンの設定温度を下げる

ことなく快適に過ごせるんですね~

まとめ

冬も夏も外気温の影響を

受けにくお家が快適!!

第2弾は、「保温力」をお伝えさせて頂きます♪

11月12日(日)

10時半~ リクシル南港ショールムにて

お家の勉強会をさせて頂きます

これからお家づくりっと考えている方

まだまだ先だけど~

マンションと迷っている

今の家の性能は???

そんな悩みが1日で解決できる勉強会となっています。

詳しくは↓↓

http://seed-home.com/product/1112%e5%ae%b6%e4%bd%9c%e3%82%8a%e6%95%99%e5%ae%a4%e3%81%8c%e3%81%82%e3%82%8a%e3%81%be%e3%81%99%ef%bc%81%e5%a4%a7%e9%98%aa%e7%8b%ad%e5%b1%b1%e5%b8%82%e3%80%81%e5%af%8c%e7%94%b0%e6%9e%97%e5%b8%82/

お弁当ランチ付きなので

予約制ですが、

お気軽にお問合わせください。

お待ちしておりまーす

大阪、堺、富田林、注文住宅、リノベーション、ZEH、BELS工務店 SEEDHOME くはら まりこでした

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る