ブログ

測量中~☆

大阪、堺、富田林、注文住宅、リノベーション、ZEH、BELS工務店 SEEDHOME くはら まりこです

しっかし雨が続きますね~ 台風の加減でしょうか?

私ごとですが、先日、私の実家で稲刈りをしました~♪

雨が続く毎日で、農家の方も大変です

稲刈りの様子はこちら↓

昔は、自分たちの手で刈っていましたが、

現在は、稲刈り機を使って刈っていきます

実家では、お米以外にも、野菜や果物もいろいろ栽培してます

まずは、冬瓜 ちなみに、バッタやイナゴも、しょっちゅう見かけます~

↓そしていちぢく~♡

変わりネタで、晩白柚。柑橘類のひとつで、ザボンの一品種です。

サイズ感が、伝わりにくいですが、食べる頃にはバレーボール位の大きさです

そして、季節の野菜たち~

これからお鍋の季節に最高ですね

私が畑を探検している間に、稲刈りは、最終章

分かります? 最後の1列~

今年も無事に、稲刈りが終わりました(^-^)

さて、先日現場の測量をしました~

よく、工事現場の前を通ると、こういう機械を見ていたり

ものさしや、棒を持っている姿を見た事があると思います

まず実際の建築を始める前に土地の測量や、高さの確認、建物の位置を出してあげなければ
いけませんそう言うときに使うのが、こちらの↓トランシット
建物の配置・角度・距離を出すものになります

トランシットは、まっすぐのラインを確認したり、角度を測定するために使用する機械です

↓自動整準レベルプレーナー

↓受光器をセットすることで

レベルプレーナーが高感度になります

使用範囲は500m!

ピーピーピーっと言う音で、

正確な位置を知らせてくれる優れもの

この直角が建物の基準線となり

この基準線から基礎の位置を出すんですね~

とっても地味な作業ですが、

家を建てるためには、とても重要な作業になんですね~

大阪、堺、富田林、注文住宅、リノベーション、ZEH、BELS工務店 SEEDHOME くはら まりこでした

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る