ブログ

LIXIL SWパネル工場見学に行ってきました~ in岡山

大阪、堺、富田林、注文住宅、リノベーション、

ZEH、BELS工務店 SEEDHOMEスタッフ 久原です

 

6//14 お天気の良い気持ちの良い朝

当社がお勧めしているスーパーウォール工法のパネル工場の見学に、岡山県まで行ってきました~

南港ショールームで集合し、バスで2時間半

車中で、お弁当ランチを頂きながら

着きました~

LIXIL熊山工場~

スーパーウォールとは、直訳すると「スゴイ壁」と言う意味になります。

木造軸組み工法をベースに高性能「SWパネル」を張り巡らせ、お家をすっぽりと包みこみます。

スーパーウォールで包まれたお家は、まるで魔法瓶のような断熱性があります。

断熱性だけではなく、耐震強度も、最高レベル。
↓この写真は、地震が来た時の、建物の揺れ方の比較になります。

撮り忘れましたが、手前の在来の建物は、ぺっちゃんこに倒壊

スーパーウォールで建てられたお家は、びくともしませんでした

だから、大切な家族を守れるんですね。

そして、水にも強いです! 水分を含まないので、壁の内部に発生する結露を抑え、構造材の腐食を防ぎ、住まいの耐久性を高めます

グラスウールや、吹付断熱の水分を含んだ断熱材はその性能が低下するだけでなく、周囲の木材を腐らせる原因にもなります

そして、こちらは、お家の矩計模型なんですが

グラスウールの断熱材

ぎゅっと詰め込んでますが、隙間が見られます。

 

 

そして、スーパーウォールは、建物に合わせて、カットされているので

隙間なく、建物を包み込んでいます。

残念ながら、工場内の撮影はNGでしたが、

実際に工場の製造過程を見ることができました。

工場で気温や湿度や圧縮するための圧まで

きちんと管理されたうえでの製造をしています

こうやってスーパーウォールの断熱パネルが作られているのか!

っと技術の高さに感動しました!

なぜスーパーウォール工法のお家の性能が良いのか、

性能の良い住宅が快適になる訳も改めて、納得できました。

 

 

大阪、堺、富田林、注文住宅、リノベーション、

ZEH、BELS工務店 SEEDHOMEスタッフ 久原でした

関連記事

ページ上部へ戻る