ブログ

リフォーム工事 堺市美原区H様邸

リビングの床の傾きをきっかけにリフォームのご依頼を頂きました。
お施主様のご要望で床板には厚さ30ミリの自然素材の杉板を貼りました。
杉板は素足で歩くと暖かみと柔らかさを感じる事ができ、自然塗料などを塗ることで長持ちさせることができます。また、月日が経つと飴色の艶が出て、とても味わい深い色になります。
内壁はご家族で珪藻土塗りを挑戦されました。 汚れが付かない様に2日間かけ養生し下塗りをして、本塗りは、奥様・お子様も参加され、温かい仕上がりになりました。
杉板の床・珪藻土の壁でナチュラル感漂う愛着のある家づくり完成しました(^^)

傾き調査

ご家族で珪藻土塗りに挑戦(^^♪

杉板

関連記事

ページ上部へ戻る